ハゲを隠す一番良い方法

ハゲを隠す一番良い方法と言えば、流石は帽子ですね。隠すだけで簡単にハゲが隠せますし、尚更流行アイテムとしてもいいと思います。単なるハゲを隠すための方法としてだけではなく、流行としても楽しむことができる点で、一石二鳥の方法です。

 

帽子を被ることをハゲ隠しではなく流行の一環と考えると、気持も愉快になりますしね。気持ちの面で前向きになれることも、ハゲを隠すうえではとても大切なことです。さらに、帽子は上手に被ると、ハゲ予防にも役立つという優れモノなんです!

 

ですが、このハゲを隠す定番アイテムとも言える帽子は、被り方を間違えるとハゲを悪化させることもあるので要注意です。つまり、被る帽子をきちんと選んで正しい被り方をすることが大切なんですね。

 

紫外線を防ぐ!夏に帽子がハゲ予防に役立つ理由

 

帽子は通年同じものではなく、季節によって変えるのがオススメです。「夏用」と「冬用」の帽子を用意しておけばOKですよ。

 

それぞれの季節によって選ぶポイントが違いますので、まずは「夏用」の帽子を選ぶポイントをご紹介しますね。

 

日光には紫外線が含まれていることは皆さんご存知の通りですが、実は頭皮は体の一番上にあることから、体の2~3倍もの紫外線を浴びていると言います。

 

紫外線を多く浴びることによって頭皮が炎症を起こし、毛根がダメージを受けて髪の毛が抜けやすくなってしまうんですね。そこで、帽子を着用することによって紫外線を防ぐことが抜け毛予防に役立つと言えるんです。