育毛剤「ツゲイン」

育毛剤はAGA(男性型脱毛症)を改善するために生産される医薬品です。育毛剤の中で人気がある医薬品はツゲインという商品です。ここで、ツゲインが人気になる秘密を紹介しております。

ツゲインとは、髪の毛が薄くなってきた時に使用するAGA治療薬で有名な「ロゲイン」と同じ成分が配合された育毛剤です。主成分をミノキシジルとする、日本皮膚科学科が薄毛治療に高い効果があると認めた医薬品です。従来のAGA治療では男性のみでしたが、ツゲインは男女兼用でご使用できます。性別関係なくパートナーや家族と一緒に治療できるのは、ツゲインの特徴性です。女性は2%をご使用下さい。

ツゲインに含まれるミノキシジルが頭皮の毛細血管を広げ、血流の改善をし、育毛に必要な栄養分や酸素が十分に供給され、AGAの特徴である特に頭頂部付近の薄毛の改善に効果があります。髪の毛の根元にある毛乳頭細胞や毛母細胞に対して、毛の成長を促す物質を出させる作用があります。これらの効果によって、発毛・育毛を促します。

ツゲインの製造メーカーはインドのシプラ社です。ジェネリック医薬品の製薬会社としては世界的に有名で、インド国内でも第2位の規模を誇ります。外用薬なので、初心の方にもオススメです。効果が出るまでの期間には個人差がありますが、大多数の方が2〜4ヶ月で薄毛や産毛が生えてきます。

※「ツゲイン2%」であれば女性も使用することが可能ですが、5%と10%に関しては男性専用になりますのでご注意ください。